PURGATORI的独白場(つれづれ腐女子日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【コードギアス】STAGE24&25プレミアム先行会レポ(その3)

<<   作成日時 : 2007/07/22 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

STAGE24の内容超ネタバレ続きます。






もう、山場でいろいろ起き過ぎて書きたいこと多すぎて……既に疲れてます







では…良いですね?






いきますよ。












鬼気迫るスザクの駆るランスロットになす術のない黒の騎士団の無頼たち。
そこへ紅蓮弐式が駆けつけます。

カレン『飛べるからって調子に乗るなぁーーー!!!』

レンジでチンの右腕でランスロットの右腕を破壊。
しかし、やったと思ったとたんに紅蓮弐式も最強の右腕をやられてしまいます。


万事休す!!





とおもったら、ガウェインキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!






一騎打ちでカタをつけようと言うゼロと応じるスザク
……つか、応じんなww




場面は変わって政庁。攻防戦は熾烈を極めます。
そんな中、ブリタニア軍の救援が30分後に到着との情報がコーネリアにもたらされます。
「その情報をリークしろ!」    ……ぇ
背水の陣のネリさま、ユフィのこともあってヤヴァくなられております。
目が…目がイッちゃってるよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


場面はまたも学園へ。
不振人物が学園内に入ったとの報告が、学園に到着した扇の元へ。
つれてこられたのはヴィレッタさん。
ヴィレッタさんが向かっていたのはアッシュフォード学園だったのね。
まぁ、ゼロバレしているからゼロが学園を占拠する魂胆を読んでの行動でしょう。
もちろん扇はヴィレッタが記憶を取り戻したことを知らず無事を(内心)喜び
周りの人間には「協力者」だと告げ、「報告を聞く」と偽って二人きりに。
やばいよやばいよやばいよやばいよ(;゚Д゚)

本当に瞬きする時間さえ惜しい展開の速さです。
クルクル場面が代わるので、書き漏らしはご容赦。



さて、一騎打ちを提案したゼロですが、スザクから卑怯者呼ばわりされます。
何故って?
だって、ガウェインの後ろにアッシュフォード学園の生徒会室があるんですもの。
もう、ルルーシュ形振り構ってられなくなったようです。
ナナリーが後ろにいるのは承知の上。
スザクが手を出せないのも100%承知の上の策略ですな。

そうしてスザクをおびき出した上でゼロの取った作戦はランスロットを例の神根島で拘束した
ラクシャータの電磁場装置(サクラダイト無効化するアレ)で再び捕らえること。
作戦は成功。
ラクシャータとゼロの間で、ランスロットを拘束できれば、機体はラクシャータの好きにして良いと
協定が出来ていたようです。

さて、目下最大のイレギュラー、ランスロットの拘束に成功したゼロはそのままガウェインで政庁へ向かいます。
(リークされた情報が届いているのか?)
政庁上空に到達したガウェインの向こうに無数の飛行機体が。ブリタニア軍ですね。
ガウェインはこともなくハドロン砲で打ち落とし、政庁最上階に降り立ちます。

もちろんそこで待っていたのはコーネリアの駆るグロースター。
『ワルツはお好きか?』って、姉ちゃん目がイッちゃってる((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


学園内部では二人きりになった扇とヴィレッタが。
「私はブリタニアの騎士侯だ」とヴィレッタ。
「だれがお前のようなイレヴンなどと一緒になるか!」と扇の腹を打ち抜きます。
「記憶が戻ったんだな……良かっ…た」
倒れる寸前までやさしい扇に(´;ω;`)
倒れた扇を見下ろす哀しそうな目のヴィレッタさんに(´;ω;`)


戻って、ゼロVSコーネリア

スペックではガウェインのほうが勝っているとはいえ、妹の復讐に狂うお姉ちゃんにかなり苦戦しています。
機体に損害を受けて上空へ一旦非難しようとしますが、追いすがる姉ちゃんにあわややられそうになります。
つか、C.C操縦とはいえ…C.C自体もあまり操縦巧くないんじゃないか実際……?

ピーンチ!!と思ったら、グロースターが後ろから攻撃を受け……あ、あれはダールトン!?

STAGE22 血染めのユフィ以来行方不明だった彼はここに来てようやく!!
ゼロにギアスかけられたとおもったら、ここか!!
どうやら、コーネリアを殺さず捕らえるための駒にされたようです。
哀れにも正気を取り戻した瞬間にハドロン砲に焼かれてしまいました。


ランスロットが拘束され、身動きの取れないスザク。
それは生徒会室の窓のすぐ外で起こっている出来事。
ナナリーは生徒会の面々に言いました。
「スザクさんを助けてあげてください」と。

そして、生徒会室に独りになったナナリー。
そこへ現れたのはV.V。
ナナリーは最初「C.Cさん?」と問いかけます。
やはりC.CとV.V、名前から感じるように似たような「何か」を持ってるんでしょうか。
V.Vはナナリーに向かって「君を迎えにきたんだ」と。

ダールトンの一撃で負傷し身動きの取れないコーネリア。
その前にゼロが現れます。仮面を取って。

画像

↑パンフからの画像なので画質が悪いです…orz


「お前がゼロだったのか……」
マリアンヌ暗殺の真実を聞き出すためにルルーシュはギアスを発動します。
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる……」久しぶりに聞いたけど
かっこえ〜〜〜〜〜゚ .゚+.(*´∀`*)゚+.゚

しかし、コーネリアは殺害した人物を知らないと…。
あの日警護についていたコーネリア配下の守備隊を返したのはマリアンヌ自身たっだと!!
困惑するルルーシュ。
さらに彼女の遺体をシュナイゼルが秘密裏に運び出したと……!!
じゃあ、あの棺桶は空だった!?アリアンヌの遺体は…それ以前に本当にマリアンヌは死んだのか!?

工エエェェ(´д`;)ェェエエ工工

根源のそこから!?そこから覆るのか!?


さらに聞き出そうとするルルーシュだが、C.Cがナナリー誘拐を察知。
神根島へ向かったところまでわかったところで





オレンジ君登場

すいません。まじめに戦闘シーンなのに、オレンジ君の


「お〜〜〜〜〜〜ねがいします!死んでいただけますか??」がすごい笑えたww

これは迷場面だ。影のMVPだ!!!!

『お〜〜〜るはいるぅぶるぃた〜〜〜〜にあぁ〜〜〜!!』と連呼するオレンジ君が素晴らしすぎるww


そして人間離れした(人間でなくなった??)オレンジ君の執念の追跡が始まり、
STAGE25へと続くわけですが、まずはここまででUPします。


続きはその3で。





つか、手元にあるのはB7大のメモ帳に暗闇で手元も見ずに走り書きした文が10p未満。
今のうちに書かないと忘れる……。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【コードギアス】STAGE24&25プレミアム先行会レポ(その3) PURGATORI的独白場(つれづれ腐女子日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる