PURGATORI的独白場(つれづれ腐女子日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 執事喫茶レポ (帰宅2回目パート2)

<<   作成日時 : 2007/10/03 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



はい。二回目帰宅レポのパート2です。

さて、その第一印象でお名前忘れてしまいました、今回のフットマンさん「伊達眼鏡スザク(略してスザきゅん)」

その言動に(´∀`*)ホンワとなる私と後輩ちゃん。

眼鏡談義に華を咲かせながら店内を物色していると、一回目帰宅時のフットマン黒須さん発見。

…それにしても、フットマンて眼鏡率が高いなぁ。
誰が伊達のひとも結構いたりするんだろうか(^_^;)

とか思いながらサンドイッチ食べ終えたら、すかさず黒須さん給仕にキタ━(゚∀゚)━!!
ベル鳴らす隙もなし。さすが!
二人席にちょっとやりにくそうなスザきゅんも和むけど、黒須さんはまた洗練されてますな〜。
素早いんだけどあくまでスマートな動き。
さすがでございました。

万事そんな感じで楽しく過ごしていたんですが、制限時間80分が頭から抜けてました。

残り20分時点でまだケーキ食べ終わって無かったよorzロイヤルアフタヌーンて、最後にフルーツ盛り合わせがあったのでペースアップ!!

スザきゅんから「お嬢様方、おあわてにならずとも少々でしたら執事におべっかを使えば伸ばしていただけますので大丈夫でございますよ。」
とさりげなくフォローが。

てか、おべっかって…w
ごめん。スザきゅんが執事におべっか使ってるところ想像して萌えた(´∀`*)

フルーツを食べ終わる頃には加納さんがさりげなく給仕をしながら確認に…。
いやほんとごめんなさい。楽しく盛り上がりすぎてペース配分間違えました。
次の帰宅はもっとお嬢様に磨きをかけてまいりますのでヨロシクvv

そして2人のお嬢様は乗馬にお出かけになりました。

そして80分の夢の時間が終わりをつげたわけです…。
また帰宅しよう(´∀`*)


さて、今回本当のおうちに帰宅する前に1箇所寄る所が。
スワロウテイルの系列スイーツ店「BLUE ROSE」です。今年の夏にオープンしたばかり。
場所はまんだらけと同じビル。AMPMのとなりです。
10月半ばにやはり同じ系列のスイーツ店「WHITE ROSE」がまた近所にオープンする模様。

BLUE ROSEの店舗内部は結構ちっちゃかった。
ちっちゃいスペースにスイーツという名の宝石が散りばめられてた
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(´∀`*)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

お店の入り口を入って左側手前に焼き菓子とジャム。紅茶が並んでます。
左側奥はホールケーキの見本とゼリーやキッシュがケースに入って展示。
右側手前はアイスクリーム。
右側中央は柱に造戸棚が設置されてて、スワロウテイルオリジナルグッズが飾ってありました。
右側奥はケーキがケースに入って展示。

そして、店員のお姉さん!!
メイドさんですよ〜〜〜vv
秋葉原のメイドみたいなミニなスカートじゃ有りません。
英国貴族のお屋敷に行ったらいそうな本格的メイド服です。
素晴らしい!!

店員さんを観察しつつ、造戸棚にあったスワロオリジナルのティーカップ&ソーサを間近で見てきました。
限定品なうえ3万円もするので庶民な私にはツライよ…欲しいけど。
カップは蝶のマークがポチっとついたシンプルなカンジ、ソーサは青バラがキレイ〜
BLUE ROSE公式ページにも画像が載ってます。

んで、うちで待ってるオカンにお土産かって帰りました。
上に大きなバラが載ったカタチのモンブラン2種とフレバードティーの「アルテミス」、スコーン2種、紅茶のジャムです。
本当はクローテッドクリームも欲しかったけど見当たらなかった。売ってないのかな?(´・ω・`)

…そう。パート1に書いていたオカン懐柔の秘策がこれです。(秘策というほどでもないが…)
オカンは良いものの目利きが(物系も食品系も)凄い人なので、色眼鏡を叩き割るにはまず食べさせるのが一番!!とね♪
結果はもちろん大成功ですよ〜v
スコーンは抹茶と紅茶買ったんですがどっちもマジ(゚д゚)ウマ-
紅茶のジャムもオカン曰く「マイタイプvv」
次に行ったときもお土産お願いね〜と言ってるので次も何か買って帰ろう。


と言うわけで、今回の帰宅はとっても充実してました
こうなったら常連になってやろうとはりきってます!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名古屋の土産 お菓子
名古屋の土産特集です。名古屋に行った際にはぜひお土産に持って帰って家族と一緒に食べたくなるもの、そして喜んでもらえるお土産、そんなものを買いたいですよね。名古屋の土産もけっこう奥が深いです。まずは名古屋の土産お菓子編にいってみましょうか。 ...続きを見る
名古屋の土産
2007/10/04 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
執事喫茶レポ (帰宅2回目パート2) PURGATORI的独白場(つれづれ腐女子日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる